人によって様々 腰痛のタイプと症状

私は20代の前半から腰痛持ちです。産後に子供の抱っこでその症状がさらに悪化してしまい、悩みの種です。

人によって様々 腰痛のタイプと症状

症状がなかなか治らない腰痛

人によって様々 腰痛のタイプと症状
私は20代の前半から腰痛持ちです。
そのころは、買い物等に出かけてたくさん歩いたら腰が痛くなるという症状でした。
ちょうどハイヒールを履き始めたころでもあり、みんなこんなものだと思い特に気にしてはいませんでした。

しかしその話を友人にしたところ、歩いても腰は痛くならないと言われ、私は腰が悪いのかなと感じていました。
思い返せば、小学校、中学校、高校と運動部に所属してはいたのですが、もともと姿勢があまり良くなく体も硬いため、昔から肩こりなどはありました。
当時は若かったこともあり、特に治療をすることもせず、ほったらかしになっていました。

腰痛に本格的に悩み始めたのは、3年前に子供を産んでからです。
まず妊娠中にお腹の重さを支え切れず、腰が痛くなりました。
出産後は子供を抱っこして動くことがとても多く、抱っこが増えると何もしなくても腰が痛くなるようになりました。
症状は必ず右側に痛みが出ます。
小さな子供がいるとなかなか治療にも通えないのですが、たまたま近所にある鍼灸院が子供連れでも大丈夫なところだったので、少し通ってみることにしました。
保険治療で軽いマッサージと電気治療を受けて、20分程度の内容でした。
週に2回は通うように言われ、しばらく通って少し痛みは和らぐようになってきました。

しかし治療を休むとまた痛みがでるということを繰り返し、やはり腰痛の根本的な原因は治療では治らないのだと思いました。

腰痛が出るのは、自分の姿勢の悪さや動きの癖が大きいと感じ、最近は体幹トレーニングに通うようになりました。
まだ始めたばかりなので効果の程は分かりませんが、少し必要なところに筋肉をつけたり、動き方を覚えて、痛みのない楽な生活を送れるようになると良いと考えています。

おすすめ情報

Copyright (C)2018人によって様々 腰痛のタイプと症状.All rights reserved.