人によって様々 腰痛のタイプと症状

ぎっくり腰による腰痛の辛い症状にも負けず、個人的に思い付いた方法により腰痛を見事に改善した時の話し。

人によって様々 腰痛のタイプと症状

辛い腰痛の症状が改善した要因とは?

人によって様々 腰痛のタイプと症状
腰痛にも様々な種類、症状がありますが私の場合は比較的に軽く見られがちな、ぎっくり腰でした。

しかし症状は酷く布団から起き上がろうにも起き上がれない状態が続き、家内に手伝って貰いようやく起き上がれるという始末。急いで病院へ駆け込み車椅子を借り診察を待ちました。
診察結果は、ぎっくり腰との事。一応筋肉を柔らかくする薬を出して貰い帰宅。家に着き横になりましたが一向に良くなりません。幸いゴールデンウィークの初日であったので連休中は寝て過ごしました。

しかし、殆ど改善がみられない内に連休は終わり、仕方なく仕事へと向かいました。
まともに歩けないので杖を突きながらの電車通勤です。
体を使う仕事なので作業は到底出来そうになく部下への指示や客先との打ち合わせ等に従事。それから徐々に回復して行きましたが日に何度かは痛みに襲われました。

しかし休む訳にも行かないので歯を食い縛って遂行しました。

あれから約2年の歳月が流れ、今では全く症状が無くとても快調です。
ところで、症状が改善した最大の要因はオフロード・バイクでの通勤を始めた事によるものと思われます。
これは余り知られていない事ですがオフロードバイクは腰を丸める様にして乗ります。
これにより腰の筋肉が伸び、同時に腹筋、背筋、腰の筋肉が鍛えられたのでは?と思っています。
もちろん筋肉を柔らかくする薬を服用した事も深く関係している事でしょう。つまり薬により筋肉の緊張が和らぎ、バイク通勤がリハビリ効果となったと言う事なのでしょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2018人によって様々 腰痛のタイプと症状.All rights reserved.